熊本市南区 動物病院 烏城ペットクリニック | 犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスター
診療について

初めての方へ

烏城ペットクリニックに初めてお越しになる方は、下記をお読みいただけますと安心です。
  • ご来院される方

    受診の際は、その子のことを一番よくわかっている方がお連れくださいますようお願いします。
    動物たちを落ち着かせ、しっかり持っていただける方と一緒にご来院いただけますと
    診察・治療がスムーズに行えます。
  • 待合室でのマナー

    家ではおとなしい子でも、異なる環境に置かれることで落ち着きを失ったり、
    他の子との接触が引き金となって思いがけないトラブルを起こしたりすることがあります。
    お連れの際は必ず下記のマナーをお守りいただけますようお願いします。
    リードをつけるか
    キャリーに
    入れてください
    キャリーに入れるか洗濯ネットなどの袋に入れてください
    うさぎ キャリーに
    入れてください
    フェレット キャリーに
    入れてください
    ハムスター 小動物用キャリーに入れるか飼育ケージのままでふたのできる箱などに入れてお持ちください
  • お持ちいただくもの

    動物保険証、ワクチン証明書、各種検査データ、
    投薬中のお薬などございましたらご持参ください。
  • カウンセリングについて

    当院では、飼い主様が飼育上で気になっていることや不安に感じていることにも
    カウンセリングできめ細かく対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

診療のご案内

烏城ペットクリニックは、2016年2月、熊本市南区川尻に開院した動物病院です。
犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスターの診療をおこないます。烏城ペットクリニックは、内科、外科を問わず一次診療全般をおこない、地域に根ざした動物病院として、動物と暮らす皆様の毎日を医療とケアの両面からサポートします。

診療対象動物

うさぎ
ハムスター
フェレット

診療科目

一般内科/神経内科・循環器科・泌尿器科・呼吸器科・消化器科・内分泌科・ 腫瘍科・皮膚科・歯科・耳鼻科・眼科
一般外科/神経外科・整形外科・軟部外科・産科・腫瘍外科

診療時間

09:00~12:00
16:00~19:00
月・火・水・木・金・土
AM/ 9:00~12:00 PM/16:00~19:00 【休診】木曜午後、日曜、祝日
※受付は午前午後とも診察終了10分前までとさせていただきます
※12:00~16:00は手術時間帯となっています

夜間救急対応について

  • 当院では原則として初診の患者様に対する診療時間外・休診日の救急診療はおこなっておりません。
  • 当院にカルテのある患者様の体調の急変に対しては可能な限り対応いたします。

当院にカルテのある患者様へ

当院留守番電話にカルテ番号、お名前、病状を入れてください。折り返しご連絡いたします。
15分以内にご連絡がいかない場合は、手術や学会参加等で不在により対応が困難であると判断していただき、夜間対応病院を受診していただけますようお願いします。
※ 夜間救急対応につきましては、診療後ただちに精算させていただきます。
なお、通常の診療費用のほかに、時間外費用または休日診療費が別途必要となりますのであらかじめご了承ください。

診療方針・クレド

当院の診療方針とクレド(飼い主様への約束)をご紹介させていただきます。
  • 1

    動物医療の提供によって地域社会に貢献します。

    動物医療を通じて動物たちを健康に保つことが、幸せな日常を守り、動物と人の絆を強くすることにつながると考えます。
    動物たちが与えてくれる恩恵は、人間社会をより良いものとするために大変貴重なものです。
    我々は、動物たちの健康を守る仕事を通じて地域社会に貢献することを使命としています。
  • 2

    動物たちとご家族の満足を追求します。

    密にコミュニケーションを取って、当院を訪れる動物たちとご家族のニーズを正確に把握し、十分なインフォームドコンセントに基づいた治療を行います。
    我々は高いホスピタリティ(おもてなし)精神に基づいた医療を目指し、安心で快適にサービスを受けられる環境づくりに努めます。
  • 3

    総合的な動物医療サービスを提供します。

    病気なった動物たちの治療だけではなく、
    飼育カウンセリング・食事・しつけ・予防医療・介護など動物の生涯をより良いものとするために、多方面からアプローチできる「総合的な」医療サービスの提供を目指しています。
  • 4

    チームとして動物医療に従事します。

    動物たちの命を扱う責任ある医療現場において、スタッフ一人一人が自分の役割を正確で安全に遂行し、持てる力を最大限に発揮して最良の結果に結び付けられるよう努めます。
    能動的に技術と知識を向上させ、互いに敬意の念を忘れず、スタッフ間のコミュニケーションを重視します。
  • 5

    高度で専門的な動物医療の提供を目指します。

    積極的に新たな知識を吸収し、技術向上に日々研鑽することで、難治性疾患の患者の治療にも立ち向かえる病院を目指します。
  • 6

    アイデアを創出し、継続的に進歩します。

    患者さんからのご意見を吸い上げ、スタッフ全員のアイデアを尊重し、提供するサービスをより満足頂けるものとするため、常に進歩と改善の気持ちを持ち続けます。
  • 7

    動物医療の発展に貢献します。

    学会や論文に有用な情報を提供し、動物医療全体の発展に貢献することで、一つでも多くの命が救われることに繋がるとの考えのもと、学会・論文発表を積極的に行います。
  • 8

    スタッフ満足度の高い病院を目指します。

    医療サービスの質を支えている有能なスタッフが、 満足して永続的に働くことができる環境を持った病院でありたい。それは、動物たちとご家族の満足にも繋がると思います。

診療料金

烏城ペットクリニックの診療料金は下記のとおりとなっております。当院では診療の前にあらかじめ費用についても丁寧にご説明させていただき、飼い主様にご理解・ご納得いただいた上で進めさせていただきますのでご安心ください。
★掲載価格は税抜きです
  • 初診料
    当院受診中の方でも新たな病気の診察では初診料がかかります
    1,200円
  • 再診料
    800円
  • 時間外(平日)
    1,500円
  • 時間外(深夜)
    時間帯によって異なります
    3,000円〜
  • 休日診
    時間帯によって異なります
    3,000円〜
  • 2種ワクチン(フェレット)
    4,000円
  • 犬5種ワクチン
    6,500円
  • 犬9種ワクチン
    8,000円
  • 猫3種ワクチン
    5,000円
  • 猫5種ワクチン
    7,000円
  • 処置料
    処置内容によって異なります
    500円〜
  • 耳垢検査
    800〜1,200円
  • 皮膚検査
    800〜1,200円
  • 便検査(直接法)
    800円
  • 便検査(浮遊法)
    1,200円
  • 尿検査
    1,500円
  • 採血料
    1,000円
  • 全血球計算
    1,000円
  • 血液塗沫検査
    1,000〜1,800円
  • 血液生化学検査
    600円/項目
  • ミクロフィラリア検査
    800円
  • フィラリア抗原検査
    2,500円
  • 猫白血病/猫エイズ検査
    3,500円
  • レントゲン検査
    1枚追加ごとに1000円追加
    3,500円/枚
  • 超音波検査
    4,000円
  • 角膜染色検査
    1,200円
  • 膣スメア検査
    1,500円
  • 静脈点滴
    薬剤代は別途(内容による)
    3,000円/日
  • 静脈ルート確保
    1,500円
  • 猫去勢
    15,000円
  • 猫避妊
    妊娠では5000円追加
    20,000円
  • 犬去勢
    体重によって異なる
    18,000円〜
  • 犬避妊
    体重によって異なる
    25,000円〜
  • 入院費用
    体重によって異なる
    2,500円/日〜
  • ICU
    2,500円/日 加算
  • 伝染病隔離
    500円/日 加算

料金表はあくまでも目安となる代表的な金額です。実際の料金は動物種、体重、状況によって変わる場合がありますのでご了承ください。

フィラリア予防

犬用 飲み薬(おやつタイプ、錠剤タイプ)
  • 〜5.6kg
    600-800円
  • 5.7〜11.3kg
    800-1,000円
  • 11.4〜22.6kg
    1,000-1,200円
  • 22.7〜45.3kg
    1,200-1,800円

※1錠(ひと月)あたりの費用です。体重により剤形の大きさが異なります。

※体重が45.3kgより重い場合は当院へお問い合わせください。

※おやつタイプは回虫、鉤虫の駆虫ができます。

※錠剤タイプは回虫、鉤虫、鞭虫の駆虫ができます。

フィラリア・ノミ・マダニ同時予防薬

犬用 飲み薬(お肉タイプ)
  • 1.8kg~3.5kg
    2,000円
  • 3.6~7.4kg
    2,200円
  • 7.5~14.9kg
    2,400円
  • 15~29.9kg
    2,600円
  • 30~59.9kg
    2,800円

フィラリア・ノミ・マダニ・
内部寄生虫予防薬

猫用スポットタイプ(滴下型)
内部寄生虫とは回虫、鉤虫、条虫類のことです。
  • 〜2.5kg
    2,000円
  • 2.5〜7.5kg
    2,200円

フィラリア・ノミ予防薬

猫用 スポットタイプ(滴下型)
フィラリア予防と回虫、ミミヒゼンダニの駆除が同時にできます
  • ~2.5kg
    1,300円
  • 2.6~7.5kg
    1,400円

ノミ・マダニ予防薬

犬用 スポットタイプ(1カ月ごと、滴下型)
  • ~4.9kg
    1,300円
  • 5~9.9kg
    1,400円
  • 10~19.9kg
    1,500円
  • 20~39.9kg
    1,600円
犬用 飲み薬(1カ月ごと、お肉タイプ)
  • 1.8~4.4kg
    1,400円
  • 4.5~11kg
    1,500円
  • 11~27kg
    1,600円
  • 27~55kg
    1,700円
犬用 飲み薬(3カ月持続、お肉タイプ)
  • 2~4.5kg
    4,200円
  • 4.5~10kg
    4,500円
  • 10~20kg
    4,800円
  • 20~40kg
    5,100円
猫用 スポットタイプ(3カ月持続、滴下型)
  • 1.2~2.8kg
    3,900円
  • 2.8~6.5kg
    4,200円
  • 6.5~12.5kg
    4,500円
  • お取り扱い動物健康保険

    当院ではアニコムに対応しております。
  • お取り扱いクレジット

    お支払いには下記クレジットカードもご利用いただけます。 取扱クレジットカード一覧

手術・麻酔について

当院では、幅広い外科疾患の手術に対応しています。
事前に診察にて入念な身体検査を行うとともに手術の必要性や手術方法、合併症やリスクなどについて図や写真などを用いてご説明しています。
手術前には十分な術前検査を行い、手術と麻酔に関わる全身状態を正確に把握し、適切な麻酔薬を選択します。手術中は生体モニターを用いて心電図、酸素飽和度、血圧、体温などの情報をリアルタイムで集め、麻酔の安全性を高めるよう努めています。手術終了後は常にスタッフが監視できる状態で厳重に術後管理を行います。
手術を行うスタッフや手術器具はすべて滅菌処置をし、感染リスクを最小限に抑えます。特殊な手術機器や縫合糸を使用することで出血や炎症を少なくし、鎮痛剤や局所麻酔薬によってペットの痛みとストレスを下げるようにしています。
心配されているご家族のために麻酔覚醒後すぐにご連絡を差し上げます。手術と麻酔の様子をカメラで記録しておき、希望されない場合を除いて、ご説明の際にはすべての飼い主様にお見せしております。

症例解説

当院で対応している外科疾患の手術症例をご紹介させていただきます。
症例は随時更新してまいります。  

烏城ペットクリニック

TEL 096-277-1255
〒861-4115 熊本県熊本市南区川尻6丁目8-7

駐車場23台

診療時間

AM / 09:00~12:00 PM /16:00~19:00

※受付はAM・PMとも診療終了10分前までとさせていただきます
※12:00~16:00は手術時間帯となっています

09:00~12:00
16:00~19:00

診療可能動物

うさぎ
ハムスター
フェレット
アクセスマップ GoogleMAPはこちら
  • 県道50号沿い 杉島交差点北50m
  • 九州産交バス「杉島」停前